無線ナビ > メーカーで選ぶ > ALINCO > 特定小電力ワイヤレスコール
DK-PN01

ALINCO 特定小電力ワイヤレスコール
DK-PN01

普通のワイヤレスコールとどこが違うの?

特小トランシーバーを子機に使うことで「声」のメッセージを現場のどこにいても受信できます。また重なる事が多い呼び出し装置と連絡用無線の両方のニーズを一度に満たせるので、リーズナブルに導入できます

どんなメッセージでコールできるの?

番号、場所、品名や商品カテゴリーなど100を超えるメッセージが女性の合成音声で登録済み。それらを組み合わせてメッセージが送れます。さらに2つまで自分で録音した音声が登録できるのでカスタマイズも自由自在、同じメッセージを2回繰り返させることもできます。また、ボタンを2回連続押しする2プッシュ専用モードにすると「作業が完了しました」「急いでください」のような異なったメッセージを送ることができます。

どうしてインターホンのように通話できないの?

通話できるようにするとスタッフ連絡用の無線が妨害されます。エリア内のどこに居てもリアルタイムにコールを受信でき、呼ばれた場所に行って、必要があれば特小無線で別のスタッフと連絡を取り合って効率よく仕事ができる、これがまさにトランシーバーを子機に使う最大のメリットです。スタッフ間の通話や混信を聞かれることも有りません

どんな場所で使えるの?

レジャー・宿泊・ホールなどの施設、小売業全般、飲食店(ホール係と厨房、ホールのオーダー)、試着室、棚や通路が多い場所、トイレ、工場のライン、病院、介護施設、「誰かを呼ぶ」「警報を鳴らす」が必要なシーンなら、アイデア次第でとても便利に使えます。

メーカー ALINCO
種別 特定小電力
送信出力 10mW
通信距離 100~300m程度  使用環境で大きく変わります
使用時間 約1年  単三アルカリ2本 1日10回発報で換算
使用周波数 421/422/440MHz帯 特定小電力無線
本体寸法 幅73x高さ109x奥行き29,6mm
重量 約92g 本体のみ
秘話コード
ブルートゥース
チャンネルスキャン
チャンネル読み上げ機能
チャンネル上空利用

担当スタッフのコメント

有りそうで無かった、特小無線を利用した呼び出しシステム特小無線を利用したDK-PN01は、ショートアンテナタイプの特小無線機と同等のカバーエリア。中継器が使えるので大きな店舗にも対応、特小無線なので病院や介護施設でも使えます。免許・資格・電波利用料不要、特定小電力トランシーバーをお持ちならすぐに使えます。設置は付属のブラケットをネジで壁に止め、本体をスライドさせて取り付けてネジで固定するだけ。電池運用なら、面倒で経費が掛かる配線は一切ありません。電池は単三アルカリ2本で、1年程度と長持ちです。別売りのACアダプターで、電池を気にせず使う事もできます。(アルインコ規定、1日10回の発報で換算)通話機能を無くしたことで、スタッフ間の通話や混信、不快なノイズをお客様が聞かれる心配はありません。設定はディップスイッチの組み合わせで行います。チャンネルやトーンなど基本設定は、1台できればあとはそれと同じ向きにスイッチを動かすだけで簡単です同等機種をレンタルでお試しできます。アイコム、スタンダード、ALINCOなど様々なメーカーのトランシーバー・インカム・無線機も取り扱っております。 価格や機能詳細などお気軽にお問合せください。

よく比較される商品

この無線機を問い合わせる
この無線機を問い合わせる
pc sp