無線ナビ > 購入とレンタル・リースの違い

購入とレンタル・リースの違い

レンタルと購入のメリット・デメリットについて

レンタルのメリットとデメリット
レンタルのメリット
  1. 免許手続・管理が不要です。
  2. 購入の初期投資が無く、毎月一定の料金でご利用頂けます。
  3. 短期レンタル・長期レンタルなど、使用したい時に使用したい台数だけ借りられます。
  4. 故障などが出た時に、代替機で対応致します。
  5. 無線機本体修理・定期的なバッテリー交換・マイク修理交換等も含まれております。 ※安心パックプラン加入時のみ対象になります。未加入の場合は都度修理費用が発生致します。
  6. 定期的にメンテナンスしているので、安心してご利用頂けます。
  7. 台数の増減がいつでも可能です。
  8. レンタルですので、経費で扱えます。
レンタルのデメリット
  1. 画面や本体に傷がある製品もあります(レンタル品は全て消毒クリーニング済みですのでご安心下さい)
  2. 長年壊れず使用された場合、購入の方が安くなる可能性があります。
購入のメリットとデメリット
購入のメリット
  1. 設備投資としての費用で購入頂けます。
  2. 新品の無線機を使用でき、好みの機種が選べます。
  3. 使い慣れた機器を利用できます。
購入のデメリット
  1. 導入コストにまとまった金額が必要となります(免許取得の事務費用も発生致します)。
  2. メンテナンスに手間や面倒が掛かってしまいます。
  3. バッテリーやイヤホン等の消耗品は定期的に買い替えが必要となります。
  4. 5年に1回の再免許申請が必要となり、更新費用が掛かります。
  5. 電波利用料がかかります。
  6. 免許取得に約1ヶ月かかります。

レンタルとリースの違いについて

【レンタル契約とは】
レンタル無線機運営会社が、既に所持している無線機をお客様が必要とされる期間、賃貸する取引のことを指します。
【リース契約とは】
お客様が選択した無線機を、リース会社が購入し、そのお客様に対してその無線機を比較的長期(5年以上)にわたり賃貸する取引のことを指します。
項目 レンタル リース
無線機の 選定 レンタル会社の在庫から選定 お客様の希望する機種を自由に選択可能
契約期間 最短1日~(長期は1年以上でも可能) 通常5年以上
無線機の 所有権 レンタル会社 リース会社
減価償却 レンタル会社 リース会社
中途解約 可能※契約内容によっては、違約金が発生する場合有り 原則不可
月額料金 基本リースより割高ですが、レンタルプランにより割安になる場合があるので、ご相談ください。 基本レンタルより割安ですが、レンタルプランにより割高になる場合があります。
期間満了 レンタル会社に返却又は延長レンタル リース会社に返却又は再リース契約
お問合せはこちら