無線ナビ > メーカーで選ぶ > ALINCO > 屋外ならキロメートル単位の通話が可能、位置情報表示もうれしいデジタルハンディ
DJ-PV1D

ALINCO 屋外ならキロメートル単位の通話が可能、位置情報表示もうれしいデジタルハンディ
DJ-PV1D

地域の防災・防犯

地域のイベントや火の用心の見回りなど、防犯・防災関連の連絡に最適。屋外ではUHF特小より通話エリアが広がります。

屋外で頻繁に短い連絡を取り合うシーン

屋外の工事現場、交通・来場者の誘導・警備、学校や各種施設の外出時の連絡など、GPSが受信できて通話相手の位置がわかると便利な用途すべてにお勧めします。(特小無線でうが、病院や医療施設内ではお使いになれません)

レジャーやスポーツ

スカイスポーツ、スノースポーツ、トレッキングなどのアウトドア・レジャーはGPSの位置情報機能が役に立ちます。家族や友達とのお出かけ、ドライブにも携帯電電話ではできない「みんなが一度に情報共有できる」トランシーバーは便利なツールです。

送信出力500mW
通信距離200m~500m
使用時間約14時間 (バッテリーセーブON時)送信1:受信1:待ち受け18の場合
使用周波数142,934375~142,984375MHz 146,934375~146,984375MHz  受信専用FM放送76,1~108MHz
本体寸法55(W)×10.1(H)×24.1(D)  (突起物除く) アンテナ長 約150mm
重量約110g
スピーカー出力300mW
チャンネル数 17CH
GPS機能 あり

担当スタッフのコメント

DJ-PV1Dはアルインコ初のデジタルコミュニティ無線(以下デジコミ)用のハンディトランシーバーです。デジコミはもともと野生動物の監視や登山などアウトドアでの遭難者発見用途に割り当てられた無線ですからGPSによる位置情報機能が義務付けられているのが特徴です。全体、グループ、個人呼び出しと緊急警報はありますが、デジタル簡易無線機のような秘話機能はありません。アンテナは取り外しが可能で、屋外・社外にアンテナを設置する事もできますが、高利得アンテナは許可されません。通話のタイムアウトは1分で、キャリアセンスも義務付けられています。出力は0.5Wと大きく、障害物が少ない屋外であれば1Km程度の距離でも実用になります。通話相手の距離。方角表示ができるデジコミはスカイスポーツにも最適です。特小なので買ったその場ですぐに使え、電波利用料はかかりません。地域の防災、防犯用途に向くほか、アウトドアのレジャー、UHF特小の奥がユーザーで「もう少し通信距離を広げたいが、中継器は置けない現場…」という方にも最適なトランシーバーです。

よく比較される商品

この無線機を問い合わせる
この無線機を問い合わせる
pc sp